会社沿革


昭和46年 10月愛知県刈谷市一里山において塗料ならびに工業用溶剤の製造販売所
を創業。販売地域は名古屋地域を中心として東海三県下に及ぶ
(小島塗料店として創業:法人化は昭和47年10月)
昭和48年 11月作業所・地下タンクの増設、研究室・貯蔵所の増設を進めるとともに、 多種多様な需要に対応すべく設備を改良
昭和50年創立時の資本金1,000万円を2,000万円に増資
昭和53年大阪営業所を開設 ※販売地域を関西・四国・九州地区に拡大
平成 2年九州営業所を開設 ※九州地区への販売を拡大
平成 4年 資本金を5,000万円に増資
平成 7年関東営業所を開設 ※販売地域を関東・東北・甲信越地区に拡大
平成13年 10月ISO 9001認証取得 (JQA-QM7175)
平成14年  7月コーティング・ケア実施宣言 開始
平成16年  6月開発部設立により、業務の拡大へ 【環境対応への促進化】
平成18年  4月環境対応用脱脂洗浄剤 『エコマルチクリーナー』の全国発売を開始
平成19年  6月オリジナル工業用洗浄剤 『Taiyosol』(炭化水素系) ならびに
『スーパーファイン』 (準水系) の全国発売を開始
平成20年塗料凝集剤『ブースクリーナー』販売開始
平成23年危険物倉庫の増床 / 販売エリアを北海道まで広げる
平成25年  6月環境対応型の各種インキクリーナーを印刷関連向けにラインナップ     (メチレンクロライド代替品 など)
平成28年  8月小島 喜久夫が代表取締役社長に就任 (小島陽平は会長職へ)
◆月産約2000トンの製造能力を擁し、現在に至る◆
Powered by Flips